代表挨拶

代表挨拶

はじめまして、創建社代表の栗原綾則と申します。

 

ホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

私は生まれも育ちも青梅市です。小さい頃は地域のお年寄りの方とたくさん遊んでいただき、かわいがっていただきました。

 

大人になってからは、生まれ育ち、お世話になった青梅に貢献したいと強く考えるようになりました。

学生時代、アルバイトを探していた際、近所で見かけた鳶職人のお兄さんたちが家を創っている姿に惹かれ、「自分も、鳶職人のお兄さんのようになりたい。」そう強く思い、塗装業界に入りました。

私は、5年塗装業界で鳶職人として経験を積み、技術を身に着け、塗装の仕事の大変さや楽しさを身をもって体感しました。

そして23歳の頃、知人に誘われ、建築業界の営業職へ転職いたしました。 今考えると、その仕事が私の人生の転機となりました。

お仕事をする中でたくさんのお客様に出会い、あることに気づきました。

それは、自分が一生懸命ご提案して、お客様に喜んでいただきたいのに、工事の質や、職人の態度でお客様をがっかりさせてしまう現実です。

せっかくお家を綺麗にし、長持ちさせるための工事で、お客様に損をさせたくない。


そう強く思うようになり「だったら自分で満足できる仕事をしよう!」と株式会社創建社を立ち上げました。

創立当初は、ただただ、お客様に喜んでいただきたい!満足したいただきたい!という一心で、熱意と若さを武器に、できることはなんでもやってきました。
ご検討いただいているお客様には、手書きでお手紙を書き、ポストに入れたりとがむしゃらに走り続けました。


その熱意が伝わったのか、青梅の皆さんに認めていただき、お仕事もいただけるようになり、10年以上青梅密着でやってこれました。これも地元青梅の皆様のおかげです。ありがとうございます。